男性用の医療用かつら

返品も可能です

つむじ男性用の医療用かつらには多くの種類があり、かつらを提供している業者の種類も様々です。男性用の医療用かつらとしては、ある業者の製品に人気があります。こちらの医療用かつらは、かつらに良くある不自然な髪型を解消していますので、たとえかぶってもそれがバレることはありません

この製品は機能に特徴があり、極薄のスキンが地肌と一体化するように作られています。これが、自然な生えやもみあげの秘密でもあります。さらに、つむじと分け目にも工夫が施されており、ここは、「ダブルメッシュ人工肌」という人工皮膚で作られています。ですので、医療用ウィッグを使用していることがわかりにくいのです。

気になる医療用かつらの価格ですが、 通常価格は94,800円(税込)となっています。そして種類については、「ビジネスショート」、「ナチュラルショート」、「マイルドショート」、「カジュアルショート」など、数多くの製品が用意されています。

このように男性には嬉しい機能がたくさんありますので、かつらの選択に迷っている方は一度検討してみるのもいいでしょう。なお、ダイレクトの医療用かつらは通販でも購入でき、この場合、即日発送、かつ、みなさんのイメージと違う際は返品にも応じてもらえるのが嬉しいところです。

種類も様々です

男性用の医療用かつらも様々ですが、その中からあるメーカーを紹介します。こちら、男性専用の医療用ウィッグの業者には、次のような特徴があります。大手かつらメーカーが提供している製品の1/3程度の価格での提供、オリジナル開発の人工肌である、「フリースタイルAirプラス」を導入していることから通気性に優れている点、そしてプロの美容師がカットをしてくれることです。

店員この中でもオススメなのが、人工肌の「フリースタイルAirプラス」で、これは薄い素材で作られています。そのため、とても軽くて通気性が抜群です。また、ネットに直接髪の毛を結びつけていますので、抜けにくい特徴もあります。全体的に高度な植毛技術に仕上がっています

こちらの業者は、これまで5,000個以上と数多くの実績を誇っており、ユーザーの間でも高い評価を得ています。そしてセミオーダー製品であってもフィット感がいいので、ユーザーの満足度も高くなっています。気になるカラーは、ライトブラックをはじめ、白髪が10%程度混じったヤンググレーなど、全部で5種類揃っています。さらにサイズについても、Mサイズ(56~58cm)からLサイズ(60~62cm)と幅広いです。
なお、価格は、セミオーダー148,000円(税抜)、オーダーメイド168,000円(税抜)となっています。

→→→返品も可能です

男性用の医療用かつら

医療用のかつらと聞くと女性をイメージする人が多いですが、男性専用のかつらもあります。男性用の医療用ウィッグも女性と同じように、抜け毛、抗ガン剤治療など、様々な場面で活躍しています。現在では様々な種類の男性用かつらありますので、初めての方の中には選択に迷う人もいるかもしれません。初めて使用する方は、以下のウィッグ選びのポイントを把握しておくといいでしょう。男性用医療用のかつらは女性用とは異なり、脱毛範囲や装着の利用用途によって選びましょう

脱毛症まずは、脱毛状態やその進行具合などをチェックして、その範囲から選びましょう。なお、かつらは、全かつらと部分かつらの2種類に分かれます。全かつらは、頭のすべてをカバーできる製品で、ガン治療など、病気の治療状況などによって頭部全体をカバーしてくれます。また、部分かつらは、頭部の一部分の脱毛をカバーではきる製品であり、ヤケド、円形脱毛症、キズになどが原因で、一部分の範囲だけをカバーしたい方向けです。

そして、製品のタイプに加え、利用用途によるか選び方も大切です。まずセミオーダーの製品で、こちらは前もって決められた種類、サイズ、種類の中から、ひとりひとりに合った製品を選ぶことができます。もう1つはオーダーメイドのかつらで、こちらは、ひとりひとりの要望や希望に合わせて選ぶことができます。なお、オーダーメイド製品は、セミオーダー製品のような急対応はできませんので注意が必要です。

→→→種類も様々です